マスターリース・サブリース事業

サン インテルネットが土地・物流施設保有者(オーナー)と、サン インテルネットからテナントへのサブリース契約(転貸借契約)を前提として、土地・建物を一括して借り上げるマスターリース契約(賃貸借契約)を締結する事業スキームです。
サン インテルネットは、物流事業者の視点で物流施設を選定し、長期借り上げ、長期運用を行っています。
オーナーには安定的な賃貸経営を、テナントには安全で、使い勝手の良い物流施設を提供します。

貸し倉庫 ・ 物流センターのご相談はこちらへ

system

system

メリット

オーナー

      • 空室リスクが軽減され、安定した賃料収入を確保することができます。
      • 長期一括契約の為、契約・更新手続きの煩わしさがありません。
      • 賃料はサン インテルネットからの支払いとなる為、集金業務が発生しません。
      • テナントからの苦情、トラブル対応は全てサン インテルネットで対応する為、賃貸経営にかかわる手間が省けます。
      • 複数テナント型・マルチ型施設の場合、複数のエンドテナントとのやり取り、リーシングから解放されます。
      • テナント退去時の退去手続き、原状回復手続も全てサン インテルネットで行います。
      • 長期修繕計画の策定等により、資産価値の維持・向上が図れます。

テナント

      • テナントの事業計画、拠点計画に沿った優良物流施設のご提供をいたします。
      • ご入居後は、サン インテルネット及びグループ会社のサン都市建物株式会社と共同で、総合的な建物管理を行います。
        テナントは施設管理に手をわずらわされることなく、事業に集中して頂けます。
      • 冷凍冷蔵工事やマテハンの導入等のテナント要望工事には、サン インテルネットによる長期運用のスキームを活かし、テナントのご要望に最大限対応いたします。遵法性・機能のチェック等の各種サポートとノウハウのご提供をいたします。