本音で言わないと人には伝わらない

輸送・配送においての業務の見直しと部下の育成が今のメインの仕事です。お客様からの依頼にスピーディーに応えるため、普段から配送会社やドライバーとの信頼関係を深めることが重要だと思っています。スーパーの店長さんやバイヤーさんからの依頼には、希望通りに対応するだけでなく、物流のプロとしての提案もしています。お客様に負担をかけることになっても、将来のことを考えたらこのほうが絶対にいいということは、臆せずにお伝えするようにしています。

2017年入社
キャリア採用

金 官日

KIN KANHI
PROFILE

文教大学出身。前職は物流関係で8年勤務。中間管理職として、配送・コンテナ・港湾業務を担当していました。

サンインテルネットを選んだ理由

社長の人柄に惹かれました

求人サイトに登録していたときに社長からスカウトメールがきました。他社のスカウトメールはどれもテンプレートのような内容でしたが、三田社長からのスカウトメールは、私ときちんと向き合ってくれる内容で、人をすごく大切にしてくれそうな会社だと思ったんです。実際、面接で社長にお会いしたときもメールとのギャップはなく、人に寄り添う会社だと強く感じたので入社を決めました。

わたしの仕事ルール

その場でできることは、その場で改善

コード7の「Quick Action」を大切にしています。ミスをしてしまったときは、「次は絶対に同じ過ちを繰り返さない」と肝に銘じるだけでなく、すぐ行動に移します。そうすることで、改善のスピードを上げるのです。人の気持ちはすぐに変わってしまいますから、常に「明日に持ち越さない」という意識でいますし、自分が思ったことは、その感情が消えないうちに部下にも伝えるようにしています。

休日の過ごし方

2人の娘と過ごす時間が何よりのリフレッシュ

土日はきちんと休めるので、8歳と5歳の娘と一緒に公園に行って遊んでいます。また、出かけるのが好きなので、山中湖や宮ヶ瀬湖に行って、大自然を満喫して日々の疲れを癒しています。

エントリーはこちらから